どんでん返しがすごい!ラストのオチが衝撃だった映画4選

のアイコン画像

ラストのオチがすごいどんでん返し映画が知りたい!

この要望に答えます。

✔︎本記事の内容

  • オチがすごいどんでん返し映画4選
  • オチがすごいどんでん返し映画のおすすめポイント

✔︎本記事の信憑生

ネイノー
  • VOD利用歴4年目
  • 10種類以上のVOD利用
  • 年間300本ほど映画鑑賞

本記事をご覧になっている方はオチがすごいどんでん返し映画に興味があるはず。

そこで今回はたくさん映画を見てきた僕が、おすすめのどんでん返し映画を4 つ紹介します。

最後までご覧になれば、あなたに好みの映画が見つかるはずです。

早速行きましょう!

目次

オチがすごいどんでん返し映画1:セブン

セブンは1995年公開、どんでん返しの監督で有名なデヴィッド・フィンチャーが監督をしているサイコ・サスペンス映画です。

あらすじ

新人刑事ミルズ(ブラッド・ピット)とベテラン刑事サマセット(モーガン・フリーマン)は普通では考えられないほどの肥満の男の死体が発見された現場に向かう。

死因は食べ物の大量摂取と腹部を殴打による内臓破裂だ。状況から銃で脅されて無理やり食べ物を食べさせられていたことがわかる。

また冷蔵庫の裏からGLUTTONY(暴食)という犯人からのメモが見つかる。次に弁護士の死体を発見しその場所でもGREED(強欲)というメモを見つけてサマセットは七つの大罪と関係があることに気がつく。

やがてその事件はあらゆる人を巻き込んで想像できない大どんでん返しを迎える。

映画のポイント

セブンは私があらゆる映画の中で1番好きな映画です。

まずブラッド・ピットとモーガン・フリーマンのなどの俳優陣にデヴィッド・フィンチャーが監督の時点で間違いありません。

とにかく完璧で頭が良い犯人に終始翻弄されながらも少しづつ追い詰めていく展開がとても面白いです。

そしてラストの大どんでん返しは映画史にも映画マニアの中でも長い間議論が起こっています。私も未だにラストの光景が忘れられません。

またグロい系の映画が苦手な方でも比較的見やすいものとなっています。大どんでん返し映画をあまり見たことがない方はセブンをおすすめします。

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

オチがすごいどんでん返し映画2:シックス・センス

シックス・センスは1999年公開、こちらもどんでん返しで有名なM・ナイト・シャマランが監督そして脚本をしているミステリー映画です。

ホラー映画と分類されることもありますが怖い場面はほとんどありません。

あらすじ

マルコム・クロウ(ブルース・ウィリス)は生児精神科医でたくさんお子供を救ってきた。

そんな中10年前にカウンセリングしたビンセント・グレイが現れる。ビンセントは「自分を救ってくれなかった」と言い、銃を自分に打ち、死んでしまう。

マルコムはビンセントを救えなかったと悔やんでいた。それから1年後マルコムは妻のアンナ(オリヴィアウィリアムズ)から理由もなく無視される苦悩と悲しみに暮れていた。そんな中マルコムは少年のコール・シアー(ハーレイ・ジョエル・オスメント)と出会う。

マルコムはコールをビンセントと照らし合わせ、コールを救おうと考える。

だがコールの悩みは死者が見えるという第6感を持っていることだった。そして物語は最大のどんでん返しを迎える。

映画のポイント

この映画はどんでん返しの王道で、どんでん返し映画のランキングでは必ず1位に選ばれるほど、想像できないラストを迎えます。

この映画の冒頭には「この映画にはある秘密があります。まだ見ていない人には決して話さないでください」という前置きがあり話題になりました。

またその前置きを裏切ることのない大どんでん返しで大ヒットした映画です。この映画には大どんでん返しにつながる数々の伏線があるので2回見たりするのも面白いです。

この映画を見ていない方は真っ先に見ることをおすすめします。シックス・センスはU-NEXTで字幕・吹き替えどちらも見ることができます。

U-NEXTの無料体験はこちら

オチがすごいどんでん返し映画3:ユージュアル・サスペクツ

ユージュアル・サスペクツは1995年公開のサスペンス映画です。こちらも名作であり、監督はX-MENなども監督をしていたブライアン・シンガー監督です。

大どんでん返しの映画として有名で、作中に出てくるカイザー・ソゼは一時期流行の言葉でした。

あらすじ

物語の始まりは大金と麻薬を積んだ密輸船の爆破事件の現場だった。

この事件によって首謀者の五人と密輸船のマフィアの両方に多くの死者が出てしまった。五人の首謀者のうち生き残ったのはヴァーバル・キント(ケヴィン・スペイシー)という詐欺師たった一人だけ。

警察も捜査員クライン(チャズ・パルミンテリ)は事件解決のためキントに事件の尋問をします。

彼の口から語られたのはカイザー・ソゼという謎の人物。果たしてカイザー・ソゼとは何者なのか。

映画のポイント

この映画はキントの証言を一から追っていき、カイザー・ソゼという人物は誰なのかを煽っていくという構成になっています。物語の最後の最後までカイザー・ソゼとは何者なのかがわかりません。

またラストのどんでん返しの手法が本当に素晴らしい。重思わずハッ!と言ってしまうような仕掛けがあります。

またいくつか伏線があるので推測するのも面白いです。ユージュアルサスペクツはU-NEXT、Hulu、プライムビデオ、などたくさんのVODで見ることができます。

U-NEXTの無料体験はこちら

Huluの無料体験はこちら

Amazonプライムビデオの無料体験はこちら

オチがすごいどんでん返し映画4:ピエロがお前を嘲笑う

ピエロがお前を嘲笑うは2014年公開のドイツ映画であり、バラン・ボー・オダン監督の犯罪サスペンス映画です。

あらすじ

数々のハッキング事件を起こし、殺人容疑をかけられて指名手配されていた天才ハッカー、ベンヤミンが警察に出頭するところから物語は始まる。

ベンヤミンはこれまでの経緯捜査員のハンネに語るとともに命を狙われているという。

ハンネはベンヤミンの供述をもとに、捜査を始めるのだがだんだんとおかしな点に気づき始める。

映画のポイント

この映画は色々なハッカーが出てきます。主人公ベンヤミンの尊敬するハッカー「マックス」はやがて敵へと変わっていきます。

またマックスとネット上で戦うときに電車の中をネット上に見立てて表現している点も発想が面白いなと思いました。

そしてこの映画は大どんでん返し映画にありがちな手法を逆手にとってさらに大どんでん返しが起こるという先が読めない展開になっています。

私はどんでん返し映画をよく見るので最初見たとき「あ〜このパターンか」と思ったのですが最後の最後に綺麗に騙されました(笑)。

どんでん返し映画を見尽くしたという方におすすめしたい映画です。この映画はU-NEXTで見ることができます。

U-NEXTの無料体験はこちら

オチがすごいどんでん返し映画まとめ

今回はオチがすごいどんでん返し映画を4つ紹介してきました。

以下がまとめです。

オチがすごいどんでん返し映画まとめ

  • 1:セブン
  • 2:シックス・センス
  • 3:ユージュアル・サスペクツ
  • 4:ピエロがお前を嘲笑う

特にデヴィッド・フィンチャー監督やM・ナイト・シャマラン監督の作品はどんでん返し映画がたくさんあるのでぜひ見てみてください。

ネイノーブログでは今回紹介した映画を無料で見られる動画配信サービスを詳しく紹介しています。

【入門】Amazonプライムビデオがコスパ最高と言われる4つの理由

【簡単】VOD初心者はHuluがおすすめである理由【入門】

【結論】U-NEXTの特徴をわかりやすく評価しました【入門編】

ではまた

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる