VOD(動画配信サービス)を最大に楽しむ方法!おすすめ高音質デバイス3種

のアイコン画像

お家でVOD(動画配信サービス)とかで映画をもっと楽める方法ないかなぁ?

この要望に答えます。

✔︎本記事の内容

  • VODを高音質で見られるデバイス3種類
  • デバイスのおすすめ商品
  • デバイスのメリット・デメリット

✔︎本記事の信憑生

ネイノー
  • VOD利用歴4年目
  • 10種類以上のVOD利用
  • 年間300本ほど映画鑑賞
ネイノーのアイコン画像ネイノー

こんにちは、ネイノーです!
私は今までたくさんの作品を家で楽しく見てきました

本記事をご覧になっている方はお家で映画やドラマ・VODなどを楽しんでいる方が多いはず。

できるなら「お家で映画館のような迫力満点な環境で動画を楽しみたいなぁ」と思いますよね。

「家で映画館のような環境を整えるのは大変だよなぁ」

「そもそもどんなデバイスを買ったらいいか分からない…」

と思ってしまい、結局スマホやパソコンで普通に見ている方が多いと思います。

僕も以前はスマホやパソコンで普通に見てましたが今では音質にこだわる事で、映画館のような大迫力でVODを楽しんでいます。

今回は皆さんがお家で最大限にVODを楽しむため、音質をアップさせられるデバイスを紹介します。

デバイスの種類の解説、そして本当におすすめの商品まで紹介しているのでぜひ本記事を参考にして見てください。

そもそもVODってなに?という方は下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
【2020年】10個のVODおすすめランキング!【初心者必見】
【2020年】10個のVODおすすめランキング!【初心者必見】この要望に答えます。✔︎本記事の内容VODとは?VODを選ぶときのポイントジャンルごとのおすすめVODVODランキング✔︎本記事の信憑性ネイノーVOD利用歴4年目1...
目次

VODを高音質で楽しめるデバイス

VODを高音質で楽しめるデバイスは以下の3種です。

  • スピーカー
  • ヘッドホン
  • イヤホン

自分にあったデバイスを選ぶことが一番大事なので、ぜひそれぞれのデバイスの特徴をチェックしましょう!

VOD高音質デバイス1. スピーカー

VODを一番楽しめるのはスピーカーです。

映画やドラマを楽しむ上で大事な「迫力のある音」が存分に味わえます。

最近のスピーカーは小型で高音質なスピーカーが増えてきているので、部屋のスペースをあまりとりません。

おすすめスピーカー

以下の2つを紹介します。

  • YAMAHA サウンドバー フロントサラウンドシステム YAS-109(B)
  • サンワサプライ サウンドバースピーカー 400-SP088
YAMAHA サウンドバー フロントサラウンドシステム YAS-109(B)
VOD、デバイス、スピーカー、音質

便利な機能がたくさん詰まっていて、コスパ最高です。

  • バーチャルサラウンドに対応で立体的な音を体感
  • バータイプだから場所を取らない
  • セリフを聴きやすくするクリアボイス機能
  • Alexa対応により、音声で操作可能

これだけの機能が付いていて2万円!

VODを楽しむには一番おすすめなスピーカーです。

サンワサプライ サウンドバースピーカー 400-SP088
VOD、デバイス、スピーカー、音質

とにかく安く、手頃に使えるスピーカーを探している方にはおすすめ!

  • 非常にコンパクトで、パソコンなど小さなデバイスにも使いやすい。
  • 高出力で迫力満点!
  • リモコンで操作しやすい
  • Bluetoothで接続簡単

1万円以下でお探しの方はこちらがおすすめです。

VOD高音質デバイス2. ヘッドホン

スピーカーはちょっとハードルが高いなぁという方はヘッドホンがおすすめ!

音質は十分ですし、コスパが良いです。

ですが接続がイヤホンジャックのものが多いので一部のデバイス(特にiPhoneなど)はライトニングケーブル変換器が必要

また長時間つけていると多少疲れるかも(自分は映画1〜2本ぐらいは快適に見られます)。

おすすめヘッドホン

2つ紹介します。

  • AKG(アーカーゲー) K612 PRO-Y3
  • SONY MDR-HW700DS
  • Panasonic ステレオヘッドホン RP-HXS400-D
AKG K612 PRO-Y3
VOD、デバイス、ヘッドホン、音質

値段が1万円ほどで、おすすめのヘッドホンはこの商品。

  • 独自のハウジング機能で音の奥行きが正確
  • ダイナミックなサウンドでVODにぴったり
  • 成実で耳全体を優しく覆うイヤーパッド

機能と安さを兼ね備えたヘッドホンです

SONY MDR-HW700DS
VOD、デバイス、ヘッドホン、音質

ヘッドホンの最高級品。

値段はかなりしますが買う価値はたくさんあります。

  • 9.1chでこれ以上ないサラウンドと音質
  • 音が途切れにくい伝送方式
  • 多彩なエフェクトで、VODにぴったり
  • リモコンで操作可能
  • 12時間もつバッテリー

これ以上高いヘッドホンはたくさんありますが、これ以上すごい機能のヘッドホンはほとんどないでしょう。

一度試すと抜け出せなくなるような音質が味わえます。

Panasonic ステレオヘッドホン RP-HXS400-D
VOD、デバイス、ヘッドホン、音質

こちらは6千円ほどで安い上に機能も十分優れています

  • 自分を取り囲むような音質が楽しめる
  • 高磁力マグネットを採用しており、クリアな音質
  • 耳にしっかりフィットして疲れづらい

見た目も可愛いですよね。

安いヘッドホンをお探しなら個人的に一番おすすめです。

VOD高音質デバイス3. イヤホン

とにかく安く、ある程度の高音質でVODを楽しみたい方はイヤホンがおすすめ。

スピーカーやヘッドホンなど他のデバイスと比べると少し音質は劣りますが、手軽にVODを楽しみたい方や外出先で使う方にはぴったりです!

こちらもヘッドホンと同様変換器が必要な場合もあります。

おすすめイヤホン

おすすめイヤホンは以下の2つです。

  • SONY WI-1000XM2
  • ZERO AUDIO イヤホン ZH-DX220-CM
SONY WI-1000XM2
VOD、デバイス、イヤホン、音質

最高級のワイヤレスイヤホンです。

イヤホンにしては高いですが、ユーザーを満足させる機能が盛りだくさんです

  • 高音質ノイズキャンセリングで音に集中できる。
  • 独自のシステムでハイレゾ音質の中でもトップレベルの音質が楽しめる。
  • 耳の奥にフィットしやすい設計
  • ネックバンドで運動しながらも!

特にノイズキャンセリングとハイレゾ音質は感動します

一度試すと抜け出せないような音質が楽しめますよ!

ZERO AUDIO イヤホン ZH-DX220-CM
VOD、デバイス、イヤホン、音質

格安イヤホンのおすすめはこちら。

4000円ほどで、十分すぎる機能が付いてます。

  • 伸びやかなハイレゾ音質が楽しめる
  • 軽量で高強度
  • 低音重視でVODにおすすめ
  • コードのタッチノイズを軽減

出来るだけ安くVODを楽しみたい方におすすめ。

VOD高音質デバイスのまとめ!

今回はVODを高音質で楽しめるデバイスをまとめました。

まとめると以下のようになります。

スピーカーのメリット・デメリット

メリット

  • 最高な音質でVODを楽しめる。
  • 迫力あるサラウンドが楽しめる。

デメリット

  • 家でしか使えない

ヘッドホンのメリット・デメリット

メリット

  • スピーカよりも手軽
  • サラウンドが楽しめるものもある
  • 音質も充分

デメリット

  • 変換器が必要な場合も
  • 長時間だと疲れる。

イヤホンのメリット・デメリット

メリット

  • 他のデバイスと比べて安い
  • 外出先でVODを見るときに便利

デメリット

  • 他のデバイスと比べると少し音質が劣る
  • 変換器が必要な場合も

このようになります。

自分にあったデバイス、そして音質を選ぶ事がVODを最大限に楽しめる一番重要なポイントです。

皆さんがお家でVODを楽しめるために、本記事が参考になれば幸いです。

また音質だけではなく、お家で映画館のように大画面でVODを楽しむ事ができるデバイスも以下の記事で紹介しています。

あわせて読みたい
【結論】VOD(動画配信サービス)を大画面で!おすすめデバイス5種
【結論】VOD(動画配信サービス)を大画面で!おすすめデバイス5種VOD(動画配信サービス)と便利なデバイスを一緒に使うことで最高の環境で映画やドラマやアニメが楽しめますよ!この要望に答えます。✔︎本記事の内容VODを大画面...

こちらの記事も一緒にご覧になれば、さらにVODを楽しむ事ができるのでぜひご覧ください。

ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる