【結論】VOD(動画配信サービス)を大画面で!おすすめデバイス5種

VOD(動画配信サービス)と便利なデバイスを一緒に使うことで最高の環境で映画やドラマやアニメが楽しめますよ!

のアイコン画像

VOD(動画配信サービス)を大画面で楽しめる方法が知りたい!

この要望に答えます。

✔︎本記事の内容

  • VODを大画面で見られるデバイス5種類
  • それぞれのおすすめ商品紹介

✔︎本記事の信憑生

ネイノー
  • VOD利用歴4年目
  • 10種類以上のVOD利用
  • 年間300本ほど映画鑑賞

この経験を元に皆さんに情報を伝えたいと思います。

目次

結論:VODを大画面で見られるデバイスはたくさん!

VODを大画面で楽しむ方法は5種類もあり、デバイスの数も年々増え続けています。

なので多すぎてどのデバイスの種類や商品が良いかわからなくなるほどです。

ですが今回は5種類のデバイスの種類の概要、さらにおすすめ商品もわかりやすく紹介するのでご安心ください!

VODを大画面で楽しめるデバイス

以下のデバイスを使えば大画面でVODを楽しむことができます。

VODを大画面で楽しめるデバイス
  1. VOD対応テレビ
  2. プロジェクター
  3. メディアデバイス
  4. ゲーム機
  5. VR

VOD大画面デバイス1. VOD対応テレビ

VOD対応テレビとは追加のデバイスを使用しなくても様々なVODが楽しめる機能を持ったテレビです。

今お持ちのテレビはVODに対応しているかもしれないのでチェックするといいでしょう。

VODの種類によって対応している数は異なりますが下記はVODに対応している場合が多いです。

  • ソニー [BRAVIA]
  • 東芝 [REGZA]
  • シャープ [アクオス]
  • パナソニック [ビエラ]
  • 船井電機 [FUNAI]
  • ハイセンスジャパン [Hisense]

その中で新しく購入を検討中の方へ今回は2つおすすめ商品を紹介します!

ソニー [BRAVIA]

フルHDの高画質パネルに加え、動画をキメ細やかに、そして質感を高くする独自の超解像エンジンが搭載。

また裏番組が録画できる外付けHDDが搭載されています。

画質にこだわる人はこちらがおすすめです。

東芝 [REGZA]

地デジ独特の気になるノイズを抑制しクリアな映像。

部屋の明るさに合わせて自動で画質変更。

スピーカーが前面にあり、迫力あるサウンドが楽しめる!

画質だけでなく音質にもこだわりたい人はこちらがおすすめ。

VOD大画面デバイス2. プロジェクター

プロジェクターは映画好きにも大人気のデバイスです。

まるで映画館のような体験が家で可能!

ですが基本ストリーミングデバイスが必要(後ほど紹介)。

おすすめプロジェクター
  • Anker Nebula Capsule II
  • FUNPLAY2

Anker Nebula Capsule II

このプロジェクターの最大の特徴はコンパクトです。

500mlのアルミ缶よりも小さいのでどこでも持ち運びやすいですね。

スペックも素晴らしくて720pの解像度で動画を見ることができます。

また本来ならプロジェクターはストリーミングデバイス(後ほど紹介)が必要なのですが、このプロジェクターはAndroid TV搭載なので必要がありません。

FUNPLAY2

このプロジェクターはコスパがすごいです。

  • 解像度1280p
  • ランプの寿命30000時間
  • 自動でピントが合う
  • コンパクト
  • 1年保証付き

これだけの高機能が20000円ほどで楽しめるのでかなりおすすめ。

ただしVODを使う場合はメディアデバイスが必要。

VOD大画面デバイス3. メディアデバイス

メディアデバイスとはインターネットから動画を取り込んでテレビの表示させられるデバイスです。

簡単に言うと、VOD対応テレビやVOD対応プロジェクターで出なくてもVODを見ることができます。

おすすめメディアデバイスは以下の3つです。

  • Chromecast
  • Amazon Fire TV
  • AppleTV

Chromecast

一番定番のストリーミングデバイスです。迷ったらこれで間違い無いでしょう。

様々なVODに対応してますし、使い方も簡単で初心者におすすめ。

画質にこだわりたいのであれば上位互換のGoogle Chromecast Ultraがおすすめです。

AppleTV

4Kに対応していて高画質でVODが楽しめます。

高機能のサウンドシステムも搭載。また音声でも操作可能。

値段が高めですが素晴らしい機能がたくさん詰まっています。

画質や音質にこだわりがある方はおすすめ。

VOD大画面デバイス4.ブルーレイレコーダー

VODデバイス Panasonic ディーガ

VODに対応しているブルーレイレコーダーを使うことで、全てのテレビでVODを楽しむことができます。

おすすめのブルーレイレコーダーはPanasonicの「ディーガ」というモデルです。

ブルーレイレコーダーの中では一番多くの種類のVODに対応していますし、ブルーレイとしての機能もバッチリです。

VOD大画面デバイス5. ゲーム機

家庭用ゲーム機を使うことで簡単にVODをテレビやモニターとつなげることができます。

おすすめのゲーム機はPS4一択ですね。

対応しているVODも多いですしゲーム機としても人気なので安心です。

VOD大画面デバイス6. VR

最近話題のVRでもVODを楽しむことができます。

臨場感が他とは比べものにならないほど凄く、まるで映画の物語の中にいるような体験が可能。

↑VRのイメージ映像

必要なデバイスはスマホとVRゴーグルのみです。

おすすめVRゴーグル
  • VR-HOMIDO-PRIME
  • ELECOM VRゴーグル 

VR-HOMIDO-PRIME

この商品は値段は少し高めですが最高な機能が全て揃ったVRです。

  • 特殊なレンズでクリアな映像
  • 有機ELでだから早い映像もクッキリ
  • iPhone xs Maxの大きさにも対応
  • 視野角が広く、見やすい
  • メガネの上からでも利用可能

楽天ランキングでも1位に輝いた商品。

質にこだわる方にはおすすめ!

ELECOM VRゴーグル 

この商品はコスパ最強です。

3000円という格安ながらしっかりVRとしての機能を持っています。

こだわりがない方はこれで決まり!

新しく買うならChromecast

VODを大画面で見られるデバイスを5種類紹介してきました。

この中で新しく買うならどれがいいのかですが、私はストリーミングデバイスのChromecastをおすすめします!

とにかくコスパが良く、対応VODも多いのでテレビとスマホさえあれば文句なしです。

使い方も簡単なので初心者でも安心ですよ!

まとめ

  • VOD対応テレビ・ストリーミングデバイス・PS4・プロジェクター・VRがあれば大画面でVODを楽しむことができる。
  • 新しく買うならChromecastが一番おすすめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

ネイノーブログではVODについても色々紹介しているのでぜひ!

【2020年8月】10個のVODおすすめランキング!【初心者必見】

【比較】アニメを見るならU-NEXT・dアニメストアどっち?

【比較】dTVとAmazonプライムビデオはどう違う?【5つのポイント】

皆さんの参考になれば幸いです^ – ^

ではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる